send link to app

Mountain Panorama



2.44 usd

『山パノラマ』は山座同定アプリです。山に登ったとき、山頂から見える山並みを見てあの山は何だろうとか、あの山からはどのような山が見えるのか知りたくなりますが、本アプリはそれに答えてくれます。本アプリの特長は、次のとおりです。1.日本の主要な山、約2000を収録しています。2.山の概略形状と距離による色分けにより山の識別をし易くしています。3.山の名前を一度に表示すると見づらくなるので、遠い山や小さい山はズームすることにより表示するようにしています。また有名な山の名前は優先して表示しています。4.山頂からみた山の可視は地形的に判断していますが、木や建物等の障害物や気候は考慮されていません5.GPSと磁気センサーが端末に装備されていれば、現在地を視点としたパノラマをみることができますが、山の可視の精度は落ちます。つまり見えない山が見えたり、見える山が見えなかったりします。6.言語は日本語または英語かを選択できます。選択後、すぐに反映されます。7.インターネットにアクセスはしていないので、電波の届かないところでも使用できます。8.画像の作成に当たっては、国土地理院発行の基盤地図情報を使用しています。9.メモリーは、70MB 以上が必要です。なお、本アプリによって生じた損害についていっさいの責任を負いません。
メニューについて画面上部のタブをタップして画面を切り替えます。各タブの機能は下記の通りです。1.パノラマ:視点から見たパノラマを表示します。2.山検索:山を検索し、視点となる山、[パノラマ]画面の中心となる中心山を設定します。3.言語:言語を日本語または英語に設定します。4.終了:アプリを終了します。
下記は、パノラマ画面についての説明です。
パノラマ図を表示するには視点の設定が必要です。設定の方法は、1.[GPS]ボタンをタップすると、現在地が視点になります。2.[山検索]タブをタップして、[山検索]画面に遷移し、一覧から視点となる山を選択します。3.画面左上の中心山名のボタンをタップすると、中心山が視点になります。
中心山とは、パノラマ]画面の中心に位置する山です。[パノラマ]画面の左上のボタンの名前で表示されます。中心山を変えるには、1.左右にスワイプします。2.山検索画面で選択します。
山名の文字の大きさ変えるには、画面右上のスピナーをタップし、文字の大きさを選択します。選択後すぐに反映されます。
大きさには最小、小、中、大、最大があります。
山名を表示する山を属性でしぼるには、画面左下のスピナーをタップし、しぼり込む山の属性を選択します。選択後すぐに反映されます。
属性には百名山、二百名山、三百名山、新百名山、花百名山、標高百位、上記の山(百名山から標高百位の山)、すべて、があります。
右方を見たいときは、左にスワイプすると時計まわりに方位が変わり、その方位のパノラマが表示されます。方位は左側の方位計に示されます。
左方を見たいときは、右にスワイプすると反時計まわりに方位が変わり、その方位のパノラマが表示されます。方位は左側の方位計に示されます。
右側の方位計は端末の方位を示しています。現在の端末の方位にしたいときは、タップするとその方位のパノラマが表示されます。方位がおかしいときは、端末をひねりながら8の字を描く様に動かしてみてください。
下方をみるには、上方にスワイプします。上方をみるには、下方にスワイプします。
ズームアップするには、画面右下の[ + ]ボタンをタップします。視野角は減少します。ズームダウンするには、画面右下の[ - ]ボタンをタップします。視野角は増加します。
下記は、山検索画面についての説明です。
山を検索するには、画面左上のスピナーをタップし、一覧に表示する山の属性を選択します。選択後、条件にマッチする山が検索されます。[都道府県]ボタンをタップすると、都道府県が選択できるダイアログ・ボックスが表示されます。都道府県をタップすると、条件にマッチする山が検索されます。[名前]ボタンをタップすると、山名が入力できるダイアログ・ボックスが表示されます。山の名前の一部を漢字、ひらがな、アルファベットで入力してください。[OK]ボタンを押すと検索されます。[クリア]ボタンをタップすると、名前と都道府県をクリアし、再検索されます。[パノラマ]チェックボックスをチェック、または外すと、再検索されます。検索結果は一覧表示されます。順序は、[パノラマ]チェックボックスがチェックされているときは、中心山から時計回りに並んでおり、チェックが外れているときは、北から南の順に並んでいます。視点が山のときは、1行目は視点の山が表示されています。
検索対象を変えるには、[パノラマ]画面で、視点が設定されているときにはパノラマに表示されている山が検索対象になります。[パノラマ]画面で、視点が設定されていないときにはすべての山が検索対象になります。[パノラマ]チェックボックスでチェックすると、パノラマに表示されている山が検索対象になります。[パノラマ]チェックボックスでチェックを外すと、すべての山が検索対象になります。
山をハイライトするには、一覧行頭のチェックボックスをチェックすると、その山名は[パノラマ]画面で赤色で表示されます。
視点を設定するには、一覧からタップで山を選択し、[移動]ボタンをタップすると、選択した山の頂上を視点としたパノラマが表示されます。
中心山と視点を設定するには、一覧からタップで中心山を選択し、[視点検索]ボタンをタップすると、選択した中心山が見える山の一覧が表示されます。ここで山をタップで選択すると、選択した山の頂上を視点としたパノラマが表示されます。ダイアログ・ボックス上部の[方位]チェックボックスをチェックすると、山の一覧が北から時計回りで表示されます。チェックを外すと中心山からの距離が近い順で表示されます。ダイアログ・ボックス上部の入力欄に、山の名前の一部を漢字、ひらがな、アルファベットで入力し、[検索]ボタンをタップすると検索結果が一覧上部に表示されます。
中心の山を設定するには、一覧からタップで山を選択し、[中心]ボタンを押すと、選択した山を中心としたパノラマが表示されます。